楽天 お買い物マラソン開催中!

2017年01月20日

しんせかい

「しんせかい」は第156回芥川賞を受賞した、
山下澄人さんの小説のタイトルです。


「しんせかい」というタイトルですが、
大阪の新世界ではなく、
脚本家倉本聰さんの富良野塾での体験を元にした、
若い劇団員などの青春小説だそうです。


山下澄人さんは富良野塾の2期生で、脚本・演出を学び、
役者としても劇団を立ち上げて舞台に立ち、
近年は小説の執筆もしていました。


倉本聰さんは山下さんの小説をわかりにくいと評しながらも、
芥川賞受賞を嬉しいとコメントしています。


posted by トシ at 10:16| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
フワフワ日記」の先頭へ