楽天 お買い物マラソン開催中!

2016年12月15日

バーチャルフィッティングアバターシステム

「バーチャルフィッティングアバターシステム」は、
オーダースーツを選ぶとき自分の顔で360度確認できるサービスです。
青山商事株式会社(「洋服の青山」)が開発・実施しています。


どんな洋服にしようか迷っているお客さんの顔の360度写真を撮って、
タブレットPCの中にお客さんのVR(仮想現実)技術でアバター(分身)を作ります。
体型はお客さんに似たものを組み合わせ、
そこに洋服の生地やデザインを合わせていくものです。


正面だけでなく左右も背中側も、
お客さんの顔と頭がついた状態で似合うかどうかチェックできます。
動きのある自然なポーズで見られるのもいいですね。
今後急速に普及しそうです。


posted by トシ at 10:18| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
フワフワ日記」の先頭へ